タカハシ歯科

有楽町電気ビル南館 地下1階 MAP | ご予約・お問い合せ TEL 03-3215-8241

新有楽町ビル 地下1階 MAP | ご予約・お問い合せ TEL 03-3215-8888

タカハシ歯科HOME > 診療項目 > ノーベルガイドのご案内
診療項目
 
一般歯科

インプラント治療

ノーベルガイド

インプラント入歯

義歯(入れ歯)

審美歯科

レーザー治療

ホワイトニング

矯正歯科

小児歯科

歯周病治療

予防歯科

要介護サポート
ノーベルガイドのご案内
ノーベルガイドとは

 CT撮影データとシミュレーションソフトウェアを組み合わせて、治療計画をサポートするコンセプトです。手術の前に骨の形態や質、神経の位置等を把握し、安全・安心な治療をサポートします。

 また、計画どおりにインプラントを埋め込むために、患者さんごとにサージカル・テンプレート(手術用補助器具)を作製して使用する場合もあります。

 
ノーベルガイドを利用した治療の流れ
CT撮影

CTとはX線を利用して体内の断面図を撮影する技術で、立体的に神経、血管、骨などの様子を把握することができます。

 
骨の形や質、高さや幅には個人差があります。また、骨の中には神経や太い血管が通っています。
コンピューター上で治療を計画

歯科医師はCT撮影データから得られた情報をもとに、神経や太い血管を避けながらインプラントの埋め込み位置を計画します。

 
埋め込むインプラントのサイズや、角度、深さ等をソフトウェアでシミュレーションします。
治療方法・費用のご説明

 歯科医師が、画像をご覧に入れながら治療の計画内容や費用の詳しい説明をします。

インプラント手術

治療計画に基づいてインプラントを埋め込むために、サージカル・テンプレートをお口に取り付けます。そして、インプラントを埋め込みます。

 
インプラントを埋め込んだ日に仮歯をつけて帰宅できる場合もあります。
最終的な歯の取り付け

 経過観察を経て、インプラントと骨が結合している良好な状態を確認した後、最終的な歯を取り付けます。

 
ノーベルバイオケアとは

タカハシ歯科ではノーベルバイオケア社(スイス)の製品を使用しています。ノーベルバイオケア社は、近代歯科インプラントを世界で初めて製品展開した、審美歯科修復製品の総合メーカーです。近代インプラントシステムのパイオニアとして一番長い歴史を誇り、その製品は世界70カ国以上で使用されています。

 
ページトップへ
(c) Takahashi Dental Offices All rights reserved.